2015年07月10日

ソフィ企画inひるがの高原

みなさん、こんにちは。

昨日、創企舎ソフィの企画した講座の受講生のみなさんをエスコートして、ひるがの高原に行ってきました。
ソフィの担当者とやまんじは「晴れの黄金コンビ」と呼ばれていて(?)。この企画なかなか雨に降られないのですが、今回は雨!

きっと、やまんじの心がけが・・・

まずは、蛭ヶ野の南玄関「分水嶺公園」です。
長良川(太平洋側)と庄川(日本海側)に水が流れていく様子が公園化されています。
DSCN1040.JPG

そのあと、蛭ヶ野湿原植物園を訪れ、初夏の花を愛でて昼食へ。
DSCN1045.JPG

昼食はコキアパークで舌鼓

午後は、長良川最源流かます谷をのぞきに行きました。

受講生のみなさんは、「雨もまた楽し」と(?)、梅雨のひるがの高原を楽しんでいただきました。

みなさま、お疲れ様でした。
田中さん、もっと精進しますネ!

by やまんじ
posted by team森也。 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

蜂屋小学校「虫と友達になろう!」

みなさま、こんにちは。

去る6月30日、7月7日の2日にわたって、美濃加茂市立蜂屋小学校の2年生授業のお手伝いに行ってきました。
テーマは、「虫と友達になろう!」です。

校舎周りの草原や樹林地をまわって、いろいろな生きものをつかまえて観察しようという内容です。
hachiya2.jpg
一番多くつかまったのはバッタ類。その他、ダンゴムシ、ヤスデ、アマガエル、カナヘビ、チョウ類、ノコギリクワガタ、ナナフシ、カタツムリ・・・。いろいろな生きものをつかまえることができました。

「隊長〜、これつかまえてもいい?」
「どれどれ、おぉ、でっかいムカデじゃん。これはやめとこ」
などと大騒ぎ。

やまんじも、楽しい時間を過ごすことができました。

お声がけいただいた井戸校長先生をはじめ蜂屋小のみなさま、「緑と水の子ども会議」事業でご支援いただいた岐阜県可茂農林事務所のみなさま、ありがとうございました。

蜂屋小学校の2年生の諸君! お疲れ様でした!

by やまんじ

posted by team森也。 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

安全管理研修・里山づくり後継者養成講座

みなさま、こんにちは。

去る7月5日、安全管理研修・里山づくり後継者養成講座に行ってきました。

この講座、岐阜県が主催して森林文化アカデミーで開催されました。

やまんじの役割は「里山の活用と管理」という座学とフィールド実習の担当です(受講生ではありません(^^;))。
県内各地の里山活用団体から16名の受講生のご参加がありました。

午前中は、やまんじの講義と森林文化アカデミーの池戸教授の「安全管理講習」が実施されました。
やまんじからは、森林との関わりをどう組み立てるか、それぞれの活動の意義や意味づけをどう行うか等についてお話しさせていただきました。

DSCN1017.JPG
写真は、池戸先生の講義の様子(自分の写真は取り損ないました(^^;))

午後からは、アカデミーの演習林と古城山環境保全モデル林を使って、安全管理の実習と、里山の管理目標とそのストーリーづくりについて、実習していただきました。DSCN1019.JPG

やまんじの話が、ご参加いただいたみなさまのお役に立てばいいのですが・・。

みなさま、お疲れ様でした。

by やまんじ
posted by team森也。 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鶏供養(鶏食うよう?)

みなさま、こんいちは。

去る、7月4日。鶏ちゃん合衆国主催の「鶏供養(鶏食うよう?)」のお手伝いに行ってきました。
なぜかって?。私、鶏ちゃん合衆国の大統領補佐官ですから・・。

会場は、下呂ショッピングセンター・ピアです。

この行事、おいしい鶏ちゃんになっていただいた鶏たちを供養するとともに、大垣共立銀行がつくってくださった「下呂鶏ちゃんマップ」のお披露目をかねています。

大統領のご挨拶のあと
大統領.JPG

鶏供養の神事が厳かに執り行われました。
神事.JPG

今回の大垣共立銀行の取り組みを機会に、大垣共立銀行さんも合衆国の一つの州として、認定させていただきました。

OKB.JPG

大垣共立銀行からは、幹部のみなさんとOKB45のお二人もご参加いただき、行事に花を添えていただきました。
最後に、取材に来ていた下呂ケーブルテレビの番組用に「まめなかな!」とポーズを決めていただきました。
マメナカナ.JPG

みなさま、お疲れ様でした。

by やまんじ
posted by team森也。 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記