2015年12月18日

薪、買っちゃいました。

みなさま、こんにちは。

今日は、季節相応の天気で寒いです。
こんな日は、ストーブが欠かせません。
というわけで、薪ストーブに火を入れることにしました。

ところが!
今年は、薪のストックが少ない!!

実は、イソップの「アリとキリギリス」のキリギリス的な私にとって毎年のことで・・・(^^;)。
たまちゃんがいるときは、生活がかかってましたので、何とかしていたのですが、事務所としてだけ使うと・・・。

ということで、薪の購入も視野に入れて、ホームセンターで薪を買ってみました。

maki.JPG
右は、ナラ薪。お値段は、一束680円。
左は、ヒノキ薪。お値段は一束380円。

このヒノキ薪、「東濃ヒノキ薪」という商品名がついています。
「東濃ヒノキ」といえば、良質な建築用材というイメージなのですが、薪になっちゃうなんて時代ですかねぇ。薪は、木質バイオマス燃料として、循環可能かつ地球温暖化防止に貢献するものとして注目されてますもんね。
でも、「やっぱり、従来の木材としての需要が伸びない今の市場での「苦肉の策」じゃないの?」という見方もありますね。

いずれにしても、私たちは「森」とどう向き合っていくのか。じっくりと考える時期にきていることは確かです。

さあて、今晩は、薪ストーブで暖まりながら、この問題について沈思してみるか。
なになに「どうせ一杯飲んで終わりなんだろう」ってか。見透かされている、やまんじでした。

by やまんじ

2015年12月14日

あいち生協バードウォッチングin名古屋市野鳥観察館

みなさん、こんにちは。

すっかり日にちが過ぎてしまいましたが、去る11月28日、名古屋市野鳥観察館で、あいち生協のバードウォッチング入門企画を開催しました。

あいち生協の「やまんじ隊長シリーズ」の一環です。
ご家族連れを中心に10組30名の方々にご参加いただきました。

はじめて双眼鏡をのぞく方もいらっしゃいましたので、まずは、双眼鏡の使い方から・・。

その後、野鳥観察館の中から、庄内川河口に集まる様々な鳥たちを眺めていただきました。

DSCN2345.JPG

この日は、ポカポカの快晴!
観察館の中からのバードウォッチングではもったいないようなきもしましたが、まあ、入門編ですから・・・(?)。

みなさん、双眼鏡が欲しくなったんじゃないかな(^^)。

では、また一緒に「鳥見」に行きましょうね!
お疲れ様でした!!

by やまんじ


posted by team森也。 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

創企舎ソフィ企画in春日井東部丘陵

みなさま、こんにちは。

毎月恒例の創企舎ソフィ企画のネイチャーウォーク。
今回は、愛知県春日井市の東部の丘陵地帯です。
春日井市都市緑化植物園や春日井市少年自然の家の周りの里山を歩きました。

今回は、みなさんに双眼鏡を持っていただき、「バードウォッチング」もご体験いただきました。

バードウォッチングが初めての方には、シジュウカラやコゲラのような、小さくてチョコチョコ動く鳥たちはチョット難しかったかなぁ。

でも、アオサギやカワセミのようにじっとしていることもある鳥たちや、セキレイ類(今回、ハク、セグロ、キのセキレイ三種盛りでした!)のように開けたところにいる鳥たちは、まあまあご堪能いただけたのではないでしょうか。

お昼は、湖上お座敷で山の幸のご飯をいただきました。
これも、おいしかったなぁ。

鳥見が忙しくて(?)写真をほとんど撮らなかったので、いっぱい実をつけたソヨゴの写真を載せておきますね(^^;)。
20151210.jpg

みなさま、お疲れ様でした。

by やまんじ
posted by team森也。 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月09日

三輪中学校・森林学習

みなさま、こんにちは。

岐阜市立三輪中学校の森林学習のお手伝いに行ってきました。

岐阜ファミリーパークの森で毎年行われているこの行事、森と水辺の技術研究会の野村さんが、学校と協議をしながらコーディネートしてくださっていますが、三輪中がファミリーパークで取り組む野外活動で使う薪づくり等を通して、地域の自然や森林と人との関わりについて学ぶ、という活動です。
三輪中20151208_141502.jpg

薪づくりは、今年伐採したものを1年間乾燥させて翌年使うということになるので、自分たちの使う薪は先輩が、自分たちがつくった薪は後輩が、というように世代を超えたつながりを実感できるものになっています。

今年は、ファミリーパークの行事で使うクラフト材料のオーダーもあり、森の生態や景観、森の恵み利用など多岐にわたることを体験できる機会になっています(十分理解されているかどうかは・・・(^^;))。

この活動、明後日も開催予定ですが、天気予報は雨!
はてさて、どうなりまするやら・・。

乞うご期待!?

by やまんじ
posted by team森也。 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月07日

木のマドラー?

みなさま、こんにちは。

このコーナー(も?)久々です。

さて、先日、あるところでコーヒーを注文したら、かき混ぜ棒(マドラーって言っていいのかな?)がついてきました。
たぶん材質はシラカバ。
madoler.jpg

プラスチックより環境負荷は低いのかな・・。
それとも単に安い?
それともそれとも、木のぬくもりを大切にした?
などと思いながら、どこのシラカバだ?
なんて考えていくと、スッキリいい品だねぇ。とは、言いづらいのですが、木製品の可能性としては、これもアリかと・・・。
できれば、森林整備が必要とされる森から切り出した木材を有効に利用するために・・。なんていう能書きが実感できる「製品」になっているといいのになぁ。
なんて、思いは千々に乱れた紹介です。

そういえば、お医者さんで「あ〜ん」ってする時のへら(わかりますか?)も、シラカバ製の使い捨てのものがあったなぁ。

みなさんの、身近なところで、こんな木製品はありませんか?
とお伝えしたくなる「出会い」でした。

by やまんじ

白川町雑木林利活用講座・ステップアップ版

みなさま、こんにちは。

昨日、白川町で開催された雑木林利活用講座・ステップアップ版のお手伝いに行ってきました。

毎年開催されている雑木林利活用講座の参加経験者を対象に、さらにステップアップしていただくための講座です。

午前は、チェーンソーによる安全な伐倒方法とチェーンソーのメンテナンス講習です。
講師は、我が森なりの強え〜味方、中島克典大先生です。
sirakawa20151206.jpg

午後は、森と水辺の技術研究会の野村さんとやまんじ、のじによる雑木林の取り扱い&活動のコーディネートなどのプチ座学と現場での森林整備講習でした。

ご参加いただいたみなさんには、なかなか1日では、ご満足いただけなかったかもしれませんが、まあ、焦らずに行きましょう!
チョット言い訳くさいかな(^^;)。

みなさま、お疲れ様でした!

by やまんじ
posted by team森也。 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

武儀東小学校・里山学習

みなさま、こんにちは。

たびたびおじゃましている、武儀東小学校での里山学習。
今回は、5年生のバードウォッチング体験と、6年生の郷土を知る学習です。

5年生のバードウォッチング体験は、秋の午後双眼鏡を片手に、学校周辺をまわり、まずは、身近な野鳥をしっかり見てみよう。
というものです。


季節、時間柄、あまりいろいろな野鳥は見られませんでしたが、「カラス(ハシボソ)も、じっくり見るとカワイイね!」とか、「トンビおっとトビだった。トビって気持ちよさそうだね!」といった声も聞かれ、BW入門としては、それなりの効果があったのでは・・。と思っています。
mugihigasi01.jpg
おいおい、やまんじは野鳥じゃないゾ!

6年生の郷土を知る学習は、学校を取り巻く環境特に森林が、どんな姿をしていて、なぜ、そうなっているか。を学ぶ取り組みです。

まずは、学校の屋上に上り(普段は入れない空間なので、ここで、みんな大はしゃぎ)、学校周辺の森にどんな特徴があるかを観察します。
その情報を教室に持ち帰り、なぜ、そうなっているかをみんなで考えました。
その思考過程(チョット大げさ?)に、やまんじが助言するという形で、ワイワイと授業を進めました。
mugihigasi02.jpg
屋上でさわぐな!(^^)

みんなが住んでいる場所が、先人達の取り組みにによって形作られてきたこと、これからの社会にとって、とても重要な空間であること・・などなど、わかってくれたかな!?

児童諸君、そして先生方、お疲れ様でした&ありがとうございました。

by やまんじ
posted by team森也。 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

南ひだ健康道場でフューチャーセンター

みなさま、こんにちは。

去る、11月15日(日)に、南ひだ健康道場にて、岐阜大学地域協学センター&岐阜県主催のフューチャーセンターが実施されました。

フューチャーセンターとは、岐阜大学地域協学センターが実施している、地域の課題について、解決の場+学生の学びの場として対話空間のことです。

今回は、「南ひだ健康道場の活用について」と題して実施されました。

学生のみなさんは、到着後まずは「そば打ち」に挑戦していただき、その成果をお昼ご飯!
soba.jpg

その後、やまんじのエスコートで森林散策。
そして、今日の本番?フューチャーセンターです。
この場には、健康道場でご活躍いただいている地元のみなさまにもご参加いただきました。
やまんじは、この日は地域協学センターの一員として、場の仕切をさせていただきました(ファシリテーターって呼んでいます。パシリテーターではありませんよ(^^;))。
sobanoato.jpg

健康道場の活用について、参加者のみなさまから、いろいろなご意見をいただきました。
これらご意見を、どう活かすか。
これが次の課題ですね!

ご参加いただいたみなさま、お疲れ様でした&ありがとうございました。

by やまんじ

posted by team森也。 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ドコモ東海・土岐の森活動のお手伝い

みなさま、こんにちは。

去る、11月14日(土)は、ドコモ東海さんの土岐の森整備活動のお手伝いに行ってきました。

当日活動の内、やまんじ隊長は、森林整備活動の支援を、のじ副隊長は親子活動のお手伝いをさせていただきました。

今回、森林整備活動の中で、モウセンゴケ自生地の湿地を整備したいとの要請がありましたので、主にこの活動についてご支援をさせていただきました。

docomo02.jpg
整備前

docomo03.jpg
整備活動風景

docomo04.jpg
整備後

今後、この活動で湿地が元気に(モウセンゴケにとって良い環境に?)なっていってくれるでしょう。
そのはず!

親子活動については、のじ副隊長が書き込んでくれるはず・・・(^^;)。

ご参加いただいたみなさま、お疲れ様でした。

by やまんじ

posted by team森也。 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

創企舎ソフィ企画in室生

みなさま、こんにちは。

しばらくブログをサボってました(^^;)。

さてさて、去る11月12日。
毎月恒例の創企舎ソフィさんのウォーキング企画のエスコーターとして、室生の里に行ってきました。

今回のメインは、室生山上公園・芸術の森です。
この公園は、地滑り対策跡地を活用して、彫刻家ダニ・カラヴァン氏が設計計画した、モニュメントと自然を融合させて公園です。
murou.jpg
受講生のみなさんと、この公園でアートを楽しんだあと、室生の里の風景を楽しみながら室生寺門前の橋本屋さんで山菜料理に舌鼓。

午後からは、自由散策で室生寺を楽しんでいただきました。
草餅を食べる方、奥の院を目指す方・・・。
それぞれ秋の一日をお楽しみいただけたのではないでしょうか。

みなさま、お疲れ様でした。

by やまんじ
posted by team森也。 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記