2015年12月09日

三輪中学校・森林学習

みなさま、こんにちは。

岐阜市立三輪中学校の森林学習のお手伝いに行ってきました。

岐阜ファミリーパークの森で毎年行われているこの行事、森と水辺の技術研究会の野村さんが、学校と協議をしながらコーディネートしてくださっていますが、三輪中がファミリーパークで取り組む野外活動で使う薪づくり等を通して、地域の自然や森林と人との関わりについて学ぶ、という活動です。
三輪中20151208_141502.jpg

薪づくりは、今年伐採したものを1年間乾燥させて翌年使うということになるので、自分たちの使う薪は先輩が、自分たちがつくった薪は後輩が、というように世代を超えたつながりを実感できるものになっています。

今年は、ファミリーパークの行事で使うクラフト材料のオーダーもあり、森の生態や景観、森の恵み利用など多岐にわたることを体験できる機会になっています(十分理解されているかどうかは・・・(^^;))。

この活動、明後日も開催予定ですが、天気予報は雨!
はてさて、どうなりまするやら・・。

乞うご期待!?

by やまんじ
posted by team森也。 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記