2016年04月29日

あいち生協・やまんじ隊長シリーズ

みなさん、こんにちは。

去る4月24日。
恒例の「あいち生協・やまんじ隊長シリーズ」を実施しました。
今回は、春日井市少年自然の家周辺で「春の野遊び・山遊び」。

春の野山で出会う生きものたちと、どうやって楽しむか?を「伝授」する講座です。

実は、「伝授」なんて大げさなものではなく、子どもたちが発見する諸々をこんなふうにしたらチョット楽しいぞ、てなヒントをささやく程度ですが・・・。

案の定、子ども達は好き勝手に自分の遊び道具を探してくれます。

kinobori.jpg
写真は、どうやったらヤマモモの木のより高いところに登れるかを、それぞれ工夫してチャレンジしているところです。
なかには、フリークライマーとして是非スカウトしたくなるような女の子もいましたよ!

この日は天気にも恵まれ(これがとっても大事で、天気さえ良ければイベントは9割成功?(^^;))、楽しい時間を過ごしていただけたのではないでしょうか?
tenbou.jpg
ご参加いただいたみなさま、あいち生協のみなさま、お疲れ様&ありがとうございました。

by やまんじ
posted by team森也。 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

NTTドコモ土岐の森

みなさま、こんにちは。

去る4月23日。NTTドコモ土東海の土岐の森活動のお手伝いに行ってきました。

森なりの役割は、親子班のアクティビティと森林整備活動の技術支援です。

今回の森林整備活動は、花の咲く森づくりとシデコブシ、ハナノキの生える湿地の光環境の改善です。
特に湿地は、常緑樹の密度が高くなり、林床が暗くなり湿地植生が少なくなっているため、光環境の改善を図るとともに、樹木を伐採することによって、湿地の乾地化を遅らせることを目的として行いました。

今でも、一部光のはいるところにはハルリンドウなどが咲いていますので、こんな華やかさをもう少し広げようとするものです。
harurindou.jpg

2時間ほどの作業によって、スッキリとした湿地空間にすることができましたし、湿地を愛でる空間へのアクセス路の階段などを伐採した木を使ってをつくりました。

作業風景.jpg
作業風景

after.jpg
作業後の姿

親子班は、「自然観察で春見つけ・春のデジタルハンティング」と題して、森の中で春を見つけデジカメやスマホで写真を撮っちゃおう。というものです。
みんな、いろんな写真を撮ってくれました。
+採集した葉っぱなどをラミネートして、「即席・春のしおりづくり」も体験していただきました。

みなさま、お疲れ様!&ありがとうございました。

by やまんじ

posted by team森也。 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

岐阜造園のお手伝い

みなさま、こんにちは。

去る4月16日、「岐阜造園・水土保全の森みたけ」でのイベントのお手伝いに行ってきました。

「森の生きものに出会いに行こう!」と、子どもたちと「みたけの森」森を散策しました。
写真は、リョウブの皮をはがしてツルツルの木肌を楽しんでいるところです。
DSCN2715.JPG
食べられる植物や春の花々との出会いを楽しんだ半日でした。

みなさま、お疲れ様でした!

by やまんじ
posted by team森也。 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記