2016年05月14日

創企舎ソフィ企画「季節を楽しむウォーキング」・福岡ローマン渓谷

みなさま、こんにちは。

去る5月12日、恒例の創企舎ソフィ企画「季節を楽しむウォーキング」のみなさんをエスコートして、中津川市福岡町のローマン渓谷に行ってきました。

チーム・ソフィウォーカーズの面々の日頃の行いがよいので(?)、今回も晴れ!
今回の企画は、北恵那鉄道の廃線跡を利用した遊歩道「福岡ローマン渓谷」を歩くです。

まずは、日本三大庚申の一つ「下野庚申堂」に詣でました。
境内のヒトツバタゴも満開で、手にとって見られる場所にも花があり堪能できました。
下野庚申堂.jpg

庚申堂を起点に、付知川縁まで歩を進め、川沿いの鉄道跡を歩いていきます。
ルート沿いにもヒトツバタゴがたくさんあり、まぶしい陽光の中真っ白に輝いています。
写真には鉄道鉄橋も写っていますが、ルート上には枕木や犬釘も所々残っており、かつて鉄道だったことを偲ばせてくれます。
鉄橋.jpg

鉄道跡のウォーキングルートは、鉄道の性質上勾配も緩く、のんびりと歩くことができます。

付知川沿いの新緑を楽しみながら、晩春から初夏へと移りゆく景色をゆったりと楽しみました。
福岡大橋.jpg
福岡大橋

お昼は、道の駅加子母・ゆうらく館のお弁当を出前していただき、日陰を選んで(^^;)いただきました。

このルート、「初めて歩いた!」という方がほとんどで、メンバーのみなさまに新鮮な気分で楽しんでいただけたのではないでしょうか(知られていないということを喜んでいいのか?といささか悩みながら・・・)。

この企画、次回は、美濃市の長良川沿い「郡上街道・白山参詣を偲ぶ−立花六角堂、須原神社を巡る−」
みなさんも参加してみませんか?

ご参加いただいたみなさま、お疲れ様でした&ありがとうございました。

by やまんじ
posted by team森也。 at 12:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記