2016年06月27日

ホタルが観られます

みなさん、こんにちは。
今日、下呂市萩原町にある日帰り温泉施設「しみずの湯」に行ったついでに、周辺を回ってみました。
ねらいは「ゲンジボタル」
群舞というほどではありませんが、けっこう観られました!(写真はいまいちですが(^^;))
hotaru2.jpg
しみずの湯裏の全国植樹祭式典会場跡を流れる「深谷」が一番観やすいように思います。
まずは、情報提供でした。
by やまんじ
posted by team森也。 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月19日

行ってきました「五の池小屋応援(?)登山」

みなさま、こんにちは。

先の行事案内でもご報告した「御嶽五の池小屋応援登山」に行ってきました。

梅雨の最中にもかかわらず、登山日は晴れ!
登山道には、コイワカガミやキバナシャクナゲなどがいっぱい咲いていました。

1コイワカガミ.jpg
コイワカガミ

2キバナシャクナゲ.jpg
キバナシャクナゲ

まずは、五の池小屋に昼ちょっと過ぎに到着。
昼食&生・・・をお腹に収めて散策へ。

今回は、まだあまりメジャーではない継子岳と四の池周辺を散策しました。

3mamakokara.jpg
継子岳から見た剣が峰

四の池は、しっかりと池状にはなっておらず。雪解け時期や降雨後に長野県側へと水が流れ落ちており、その落ち口は、時に滝となって流れていきます。

4maborosifoal.jpg
「幻の大滝」
高いところがけっこう怖いので、そ〜っとのぞいて撮りました。

四の池周辺は、ステキなお花畑が広がっています。今回もハクサンイチゲやコマクサのつぼみなどを観察することができました。

5ハクサンイチゲ.jpg
ハクサンイチゲ

夕方、五の池小屋に戻り早速夕食です。
夕食後は、五の池小屋自慢の「薪オーブンピザ」をつまみながらワインをかたむけ、御嶽の自然談義に花を咲かせました。

さて、翌日。

雲に覆われた空の一角からご来光を見ることができました(ということは、ちゃんと起きたっていうことです(^^;))。

6goraikou.jpg
ご来光

木曽山脈(中央アルプス)、赤石山脈(南アルプス)もくっきりと見え、遠くうっすらと富士山も見ることができました。

当日、午後から雨の予報だったので、朝食後早々に下山となりました。

下りも、ゆったりと歩き、登りに気づかなかった花々や鳥の声を堪能しながらの楽しい下山でした。

今回の山行、「五の池小屋応援登山」と銘打ちながら、すっかり小屋のみなさんにお世話になってしまい、こちらが元気をもらって帰ってくることになってしまいました。

7koyanomae.jpg
市川さん(写真左端)をはじめ、小屋のスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

五の池小屋、とってもステキですよ。
みなさんも是非どうぞ!!

by やまんじ
posted by team森也。 at 15:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月14日

結構直前情報「五の池小屋応援登山」

みなさま、こんにちは。

結構直前の情報提供です(やまんじらし〜(^^;))。
_MG_8806.jpg
来る6月18日(土)
「御嶽五の池小屋を応援するぞ〜!」てな趣旨で、御嶽山に登ります。

一昨年の御嶽噴火。
未だ、剣が峰付近の立ち入り規制や行方不明の方もいる中、「御岳に登ろう!」という雰囲気はつくりにくい日々が続いているように思います。

でも、そんな悲しみを静かに包みながら「御嶽の自然」は、その営みを続けています。
そんなすばらしい「御嶽の自然」に出会う最前線とも言える「五の池小屋」。
自然に対する畏敬やその素晴らしさを伝えようと日々取り組んでいただいています。
でも、その利用実績は、噴火以来かなり落ち込んでいます。
私たちを「すばらしい自然」にいざなってくれる拠点「五の池小屋」を少しでも応援できれば、と、今回の企画を立ち上げてみました。

やまんじの企画ですから、拙速・不備は許容いただいて、是非、一緒に「御嶽」に登ることができれば、とってもうれしいです。

ご興味をお持ちいただいた方、ぜひご一報下さいませ。

開催日2016年6月18日(土)〜6月19日(日)・18日日帰りも可
集合時間&場所
AM8:00・濁河温泉御嶽登山口付近
内容 
 集合後、御嶽飛騨側ルート周辺の自然を楽しみながら、ゆっくりと飛騨頂上へ。
 五の池小屋到着後、日帰り組は下山(17:00頃・濁河登山口解散予定)。
 宿泊組は、五の池周辺の自然観察・夜、星空観察&交流会
 19日(日)ご来光(晴れたら)観望、継子岳、四の池周辺自然観察 下山 15:00頃濁河登山口解散予定)

参加費:特にありません(宿泊される方は1泊3食の料金が必要です)。
    宿泊予約は、基本的には参加者個々で行ってください。

ご不明な点等は、お気軽にご遠慮なく「森なり」にお問い合わせ下さいませ。

本企画担当は、やまんじ(伊藤栄一)です。

よろしく!!!

by やまんじ
posted by team森也。 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事予定

ふるさとに行ってきました

みなさま、こんにちは。

先日、私のふるさと「名古屋の矢田」に行ってきました。

下呂市が準備をしているプロジェクトの関係で、名城大学ナゴヤドーム前キャンパスの社会連携ゾーンShakeで、「森と流域を知るためのプレ企画」のレクチャーを担当させていただきました。
このキャンパスのすぐ北にある矢田小学校は我が母校です。
子どもの頃のまちの面影とうつりゆくまちの風景を堪能させていただきながら、名城大学の学生のみなさんに「森のお話」をさせていただきました。
DSCF7495.jpg
話の内容が、学生諸君にどう響いたかはさておき(^^;)、やまんじは勝手にステキな時間を過ごさせていただくことができました。

機会をつくっていただいたみなさま、ありがとうございました!!

なお、プロジェクトの詳細は、もう少し先にお知らせさせていただきますね!!!

まずは

by やまんじ
posted by team森也。 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月06日

あいち生協・やまんじ隊長シリーズin面ノ木

みなさま、こんんちは。

去る6月5日、あいち生協のやまんじ隊長シリーズでバードウォッチングを開催いたしました。
場所は、愛知県豊田市の面ノ木園地です。
面ノ木には「ブナの原生林」などがあり、BWにはとても良いポイントです。

今回のバードウォッチング、無謀にも(BWでは、当たり前だと思いますが・・)集合時間が朝4時!
あいち生協のスタッフのみなさんにも「大丈夫かぁ?」と、ご心配をいただいたようです。
さらに、当日の天気予報は雨!!!

チョット心配でしたが、3組のお客様が参加していただけました。

天候は、しっかり雨でしたが、この時期、よっぽどの荒天でない限り「鳴く」衝動を抑えられない雄の鳥たちが、しっかり鳴いてました。

また、目立ちたがりなのか、オオルリの雄が近くまで飛んできてくれて(目立ちたがりと言うよりは、オレの縄張りに、うさんくさいヤツがいるぞ。てな感じアピールしにきたのかも・・)さえずるのを観察できましたし、ご参加いただいたみなさまにもそれなりにご満足いただけたのではないでしょうか。
囀るオオルリ.jpg
この写真は当日のものではありません(^^;)が、当日も、この程度以上には観ることができました!

「早速、双眼鏡を買うぞ!」てな声も聞かれ、「やった」とやまんじも密かにほくそ笑んだのでありました(双眼鏡を高く売りつけてやろう。なんて考えてませんからね・・・)。

ご参加いただいたみなさま、あいち生協のみなさま、そして面ノ木の野鳥のみなさん。
大変お世話になりました! ありがとうございました!!

by やまんじ
posted by team森也。 at 09:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記