2016年11月23日

佐鳴湖の鳥たち

みなさま、こんにちは。

今日、ウォーキング企画の取材で浜松市の佐鳴湖に行って来ました。
sanaruko.jpg
冬鳥のシーズンになり始めた佐鳴湖。
色々な鳥たちに出会うことができました。

全体の印象!!
人慣れしています!

例えば、オオバン。
遊歩道沿いの草地にやってきて、ウォーキングやランニングの人たちをものともせず、お食事に専心していました。
ohban.jpg

極めつけは、このアオサギ。
aosagi1.jpg

近づいたら逃げる。
と思って、慎重に、少しずつ近づいて写真を撮ろうと思ったのですが、近づいても飛ぶことなく、ゆっくりと歩いて移動していきます。
aosagi2.jpg

写真を撮ろうとしている「やまんじ」と、くだんの「アオサギ君」の間を、気が付かづに通り抜けようとしたウォーキング中の男性が、「うぉっ!」と驚いたのは、やまんじの存在ではなく、すぐわきに「アオサギ君」がいたことでした。
それでも、この「アオサギ君」ヒョコヒョコと歩いて移動。
「飛ぶのは面倒くさいですか?」と、問いかけたくなるほどでした。

そんな、身近な鳥たちの存在を、地元の人たちにとっては、当たり前のように見えます。
この「当たり前」感、どう捉えましょうかねぇ。

by やまんじ
posted by team森也。 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月11日

武儀東小学校で野鳥観察

みなさま、こんにちは。

武儀東小学校の3年生の授業のお手伝いに行ってきました。
授業の内容は「野鳥観察」

まずは教室で、双眼鏡の使い方などをレクチャーした後、いざ現場へ!

直前まで雨が降っており、授業そのものの延期も懸念されたのですが、現場に出たときは晴れ!
雨上がりのせいか、鳥たちも元気なようです。

ヒヨドリやモズ、ハシボソガラス、キジバト身近な鳥が中心ですが、双眼鏡や望遠鏡を使ってのぞくと「わ〜っ、すごい!」と歓声が上がります。
20161111武儀東小学校.jpg
野鳥を観察するの図

空飛ぶトビを追っかけていると、裏山の稜線からオオタカが飛び出してきてトビにケンカを売る姿なども観察でき、子供たちも飽きずに楽しく授業を終えることができました。

みなさん、お疲れさまでした。
ご協力(?)いただいた野鳥の皆さん、ありがとうございました。

by やまんじ
posted by team森也。 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

創企舎ソフィ企画「四季を楽しむウォーキング」

みなさま、こんにちは。

去る11月10日(木)創企舎ソフィさんの企画「四季を楽しむウォーキング」の受講生の皆さんをエスコートして、美濃市に秋を楽しみに行ってきました。

午前中は、大矢田神社のモミジをめでに訪れました。
一週前の下見の時には、ほとんど紅葉していなくて、本番はどうなるかと心配していたのですが、この1週間、比較的寒い日が続いたおかげで、かなり紅葉が進み、それなりに満足していただける状態になっていました。
20161110大矢田.jpg

境内でお弁当をいただいた後、バスに乗って「美濃橋」へ

この「美濃橋」大正5年架橋のつり橋で、現存する近代つり橋としては最古なのだそうです。
国指定の重要文化財と、ものの本には書かれています。
ところが、現地には「重文」の「ジュの字」も書かれていないんです。なんででしょうねぇ?
20161110美濃橋.jpg

「吊り橋怖〜い」という声も一部にありましたが、ほとんど揺れないしっかりした橋なので、チョッと拍子抜け(^^;。
橋を渡った後は、世界灌漑施設遺産「曽代用水」や「川湊灯台」「岩陰遺跡」「湊町の街並み」などを観ながら、道の駅「美濃にわか茶屋」へ。
道の駅でのショッピングを楽しんでいただいたのち、名古屋へと帰りました。

ご参加いただいたみなさま、お楽しみいただけましたか?
お疲れ様&ありがとうございました。

by やまんじ
posted by team森也。 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

またまた百々ヶ峰!

みなさま、こんにちは。

今年は、百々ヶ峰と深いご縁があるようで、今回もまた登らせていただきました。

今回は、長柄西体育振興会の皆さんをエスコートしての登山です。
20161106百々ヶ峰.jpg

参加していただいた子どもたちを中心に自然の面白さ楽しさをお伝えできるよう頑張ってみました。

みなさん、面白かった?

by やまんじ
posted by team森也。 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記