2016年12月04日

葦一筆箋

このコーナーとっても久しぶりです。

「木製品」かと言われると若干?ですが、原材料に葦を混ぜた一筆箋です。


先日、近江八幡に行ってきました。
この辺りは、昔から琵琶湖畔に群生する「葦」を使った製品の生産で有名です。
ただ、近年は「屋根ふき用材」や「よしず」への利用は、とっても少なくなっているようです。
したがって、ヨシの利用も減少し、ヨシ原も少なくなっているようです。

しかし近年、琵琶湖の水質浄化や淡水域の生物多様性の保全の面からヨシ原は注目されています。
こうしたヨシ原への期待に応えるために、様々なヨシ製品が考案されています。
そんな中で、今回はヨシを混入した紙で作った「一筆箋」を購入してきました。
選択の基準は、お手頃価格・・(^^;
葦紙一筆箋.jpg
色合いや質感も面白くとっても気に入っています。

その他にも、便箋、名刺・・様々な葦紙製品がありますよ〜。
葦笛もありました!

ではでは

やまんじ隊長