2017年04月17日

創企舎ソフィ企画「季節を楽しむウォーキング・東山道&嶽見の桜」

みなさま、こんにちは。

去る、4月13日。
創企舎ソフィ企画「東山道飛騨支路&嶽見の桜」の受講者の皆さんをエスコートして、七宗町から下呂市金山町に行ってきました。

ポカポカ陽気の中、まずは、七宗町神渕の集落内を「東山道」の面影を探りながらぶらぶら歩きです。
途中、カタクリの群落に出会って、春を満喫!

カタクリを.jpg
カタクリを眺めるの図

ただし、桜はこれからっていうところなので、後ほど訪ねる「嶽見の桜」の咲き具合がちょっと心配・・・。

まあ、心配してもしょうがないので、神渕のお稲荷さんで花見弁当を味わいました。

その後、袋坂峠まで移動して、いざ「嶽見の桜」へ!
チョッと前のやまんじの観察では、この日咲いてるかなぁ。という不安でいっぱいだったのですが、木のてっぺん付近が少し咲いてる!
といった状態でした。

嶽見の桜へ.jpg
嶽見の桜に向かうの図

この日、天候は晴れではありながら、ぼーっと霞がかかったような天気(この霞の多くがヒノキ花粉!てところが、やまんじにとっては大きな問題でしたが)。
また、神渕から見ている限り御嶽方面には雲がかかっているように見受けられ、皆さんには「今日は、御嶽は見えそうにありませんねぇ。」と予防線を張っておきました。
がっ!!
「嶽見の桜」まで峠を登って振り返ると、御嶽が見えるではありませんか!

御嶽.jpg
袋坂峠からの御嶽の図

皆さんからは「先生、『案ずるより産むがやすし』って言葉知ってる。」なんて、半ばからかわれながら、楽しい時間を過ごすことができました。

ご参加いただいたみなさま、おいしいお弁当をご提供いただきました「こぶしの里・七宗食品」のみなさま、ありがとうございました&お疲れさまでした。

byやまんじ隊長


posted by team森也。 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記