2018年04月01日

東山道飛騨支路を歩く・火打道

みなさま、こんにちは。

先日、創企舎ソフィさんの講座「古い道・美しい道」の受講生の皆さんをエスコートして下呂市金山町を歩いてきました。

今回のテーマは「飛騨街道」。
特に「東山道・飛騨支路」をねらってみました。
金山町の下原八幡神社付近を出発点にして、火打峠に向かう道を歩きました。
かつての木材流送の遺跡「中綱場跡」や「乳岩」、棚田や茶畑の風景を楽しみながら、春の一日を過ごしました。

中綱場.jpg
「中綱場跡」写真中ほどの岩に大綱を結んだ痕が残っている。

道標.jpg
「東山道」の文字が読み取れる道標

分岐道標.jpg
「わさ道(和佐道)」と「ひうち道(火打道)」の分岐道標 和佐道がかつての東山道飛騨支路と考えられている。

火打道.jpg
火打道の茶畑の風景

みなさん楽しんでいただけましたか?

byやまんじ


posted by team森也。 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記