2015年07月10日

安全管理研修・里山づくり後継者養成講座

みなさま、こんにちは。

去る7月5日、安全管理研修・里山づくり後継者養成講座に行ってきました。

この講座、岐阜県が主催して森林文化アカデミーで開催されました。

やまんじの役割は「里山の活用と管理」という座学とフィールド実習の担当です(受講生ではありません(^^;))。
県内各地の里山活用団体から16名の受講生のご参加がありました。

午前中は、やまんじの講義と森林文化アカデミーの池戸教授の「安全管理講習」が実施されました。
やまんじからは、森林との関わりをどう組み立てるか、それぞれの活動の意義や意味づけをどう行うか等についてお話しさせていただきました。

DSCN1017.JPG
写真は、池戸先生の講義の様子(自分の写真は取り損ないました(^^;))

午後からは、アカデミーの演習林と古城山環境保全モデル林を使って、安全管理の実習と、里山の管理目標とそのストーリーづくりについて、実習していただきました。DSCN1019.JPG

やまんじの話が、ご参加いただいたみなさまのお役に立てばいいのですが・・。

みなさま、お疲れ様でした。

by やまんじ
posted by team森也。 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/150749972

この記事へのトラックバック