2009年04月12日

りぶらサポータークラブ

090411LSC.jpg

 愛知県岡崎市に、昨年11月、図書館を含む新しい複合施設が開館したのをご存じでしょうか?
 施設の名称は「岡崎市図書館交流プラザ」といい、愛称は「りぶら」といいます。
 りぶらをとりまく市民参加の状況としては、平成16年度から市民検討ワークショップが始まり、「どんな施設がいいのか?」「設備は?」「運営は?」など、出来る限り利用者である市民のみなさんの意見を取り入れながら、ようやく平成20年に開館しました。
 このりぶらで「市民自身の手で施設を盛り上げよう!」と活動しているのが、りぶらサポータークラブです。りぶらサポータークラブには、施設を、ひいては岡崎市を盛り上げていくため、複数の「プロジェクト」が存在し、各プロジェクトでは施設を活用した様々な活動を行っています。
 昨日11日は、今年度のサポータークラブのプロジェクトを紹介する集会を実施しました。
 こうしたイベントの運営には不慣れなメンバーが多い中、それでも「りぶらに対する熱意は誰にも負けない」という思いが参加者にも伝わり、後半のグループワークでは熱い議論が交わされていました。
 以前にも書きましたが、やっぱりまちづくりを支えるのは、そこにいるみなさんの熱い思いですね!
byのじ
posted by team森也。 at 15:52| Comment(2) | TrackBack(0) | まちづくり
この記事へのコメント
 建設計画を市民ワークショップによって作られたのですね。
 今後も市民ワークショップによる運営が行われそうですね。
 市民以外の利用は可能なのですか?
 ちょっと気になる施設ですね。
Posted by 風来坊 at 2009年04月12日 22:23
図書館での本の貸し出しは、愛知県在住・在勤であることが条件のようです。その他は、確か市民以外でも利用可能です。
特にJAZZ好きの人には、魅力的なコレクションやホールでのイベントが充実しています。
市民参加による計画や運営、またこうした複合施設そのものを見学するために、各方面からの見学もあるようです。運営については「まだこれから!」という状況ではありますが…
市民参加の現状を知りたいという他都市の市民の方へは、りぶらサポータークラブのメンバーが対応する(座談会のような感じで)こともありますよ。
Posted by のじ at 2009年04月12日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28424582

この記事へのトラックバック