2018年09月29日

創企舎企画「鎌倉街道・諏訪大社上社」

みなさん、こんにちは。

創企舎ソフィさんの企画「古い道美しい道」の受講生のみなさんをエスコートして信州に行ってきました。
今回のテーマは「鎌倉西街道」。
諏訪大社上社前宮と本宮間に整備されている遊歩道をウォーキング。
この遊歩道は、鎌倉街道に一部を使って設置されているそうです。

バスで移動中やまなかった雨も、ウォーキング開始時には降りやみ、参加者の皆さんから「さすがソフィ企画!」と称賛を浴びながらの出発です。
上社東参道前から神宮寺の遺構群を見て武居畑遺跡にある展望台でお昼ごはん。横川駅の駅弁として有名な「釜めし」をいただきました。
tenbo.jpg
昼食タイム

道々、秋の花や実りを観察しながら歩きます。
akebi.jpg
アケビ!

藤森照信氏設計建物群も眺め前宮へ
doro.jpg
藤森照信氏設計建物群の一つ「空飛ぶ泥船」

前宮から本宮へと諏訪大社の神居ます雰囲気を味わいながら歩きました。
hasira.jpg
前宮御柱

ご参加いただいたみなさま、お疲れ様&ありがとうございました。

byやまんじ
posted by team森也。 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月24日

簗谷山

みなさん、こんにちは
予定していた仕事がキャンセルになり、天気も良かったので、簗谷山に行ってきました!
この天候なら、登る人も多かろうと思い、駐車場を心配していったのですが、ガラガラ。
実は、下山するまで誰とも会いませんでした・・(^^;
登山口.JPG
登山口の様子

登山道は、倒木が多くチョッと苦戦。
ブナ倒木.JPG
ブナの倒木

なかでも、実を着けたケンポナシの枝が多く見られました。
かじってみたら、まだまだ渋〜い。
ケンポナシ.JPG
ケンポナシの実付き落枝

山頂まで約1時間半をかけて到着。
山頂からは、穂高、乗鞍、御嶽、恵那山そして名古屋駅前のビル群と、素晴らしい眺めでした。
山頂乗鞍.JPG
山頂からの眺望(穂高連峰と乗鞍)

一とおり眺望を楽しんだ後はブランチ。
マジックパスタ・ペペロンチーノ味とコーヒー。
静かな山頂でストーブの音が心地よかったです。
ブランチ.JPG
ブランチタイム

山頂を後にして、ちょっと下ると、下山コースと岳美岩の分岐。
岳美岩への道は下りなので、登って戻らんといかんかと思うと、チョッとためらいがありましたが、やっぱり見ておかなきゃ。
岳美岩.JPG
下山路から見た岳美岩

岳美岩御嶽.JPG
岳美岩からの眺望・御嶽

岳美岩眺望.JPG
岳美岩からの眺望・美濃の山々

お〜っ! この眺めはすごい!!
ここでブランチにすればよかった。とも思いましたが、岩の上に立ってみるとお尻がムズムズ。
最近、高い場所がチョッと不得意になってきた身には、緊張感高すぎ(^^; 山頂でのブランチが正解だったかも。なんて思いながら、後ずさりして岩から降りました。

どんどん下ってゆくと、さすがは秋。
いろいろなキノコと出会いました。
その中から2点。
タマゴタケとテングタケ科?のキノコを舞台にして踊るザトウムシを掲載しておきますネ!
タマゴタケ.JPG
タマゴタケ

踊るザトウムシ.JPG
キノコ舞台で踊るザトウムシ

下りの比較的ガレ道に気を使いながら、登山口まで無事降りてきました。
駐車車両は森なりハスラーだけ。
やっぱり、今日の簗谷山は、私の独り占めだったんだ!!
と一人悦に行って帰ってきました。
posted by team森也。 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月12日

萩原桜巡り

みなさん、こんにちは。

創企舎ソフィさんの講座「季節を楽しむウォーキング」の受講生のみなさんをエスコートして、下呂市萩原町の桜巡りを行いました。

今シーズは、桜の開花が早く、実施日まで花が持つかハラハラでしたが、なんとか花さんたちが頑張ってくれて、桜を楽しむことができました。

飛騨川公園にバスを停め、まずは、位山荘さんの美味しい弁当に舌鼓。
その後、飛騨川を渡って羽根地区へ。
白山の桜、薬師の桜、羽根の桜と回ってきました。

薬師の桜.jpg
薬師の桜で一休み

羽根の桜.jpg
羽根の桜と都築邸(国登録文化財)

途中、宮谷神明宮の夫婦杉も「お〜っ」と感激しながら、春の一日を楽しむことができました。

宮谷神明宮の夫婦杉.jpg
宮谷神明宮の夫婦杉(左側が婦杉・樹齢650年以上、樹高55m・・奥さんの方が大きい!)県指定天然記念物

午後から、風が強くなってきましたので、きっと桜は散ってしまうでしょう。
まさにギリギリの「桜巡り」でした。
これも、皆様の日ごろの精進のたまもの・・・?

みなさま、お疲れ様&ありがとうございました。

byやまんじ


posted by team森也。 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月01日

東山道飛騨支路を歩く・火打道

みなさま、こんにちは。

先日、創企舎ソフィさんの講座「古い道・美しい道」の受講生の皆さんをエスコートして下呂市金山町を歩いてきました。

今回のテーマは「飛騨街道」。
特に「東山道・飛騨支路」をねらってみました。
金山町の下原八幡神社付近を出発点にして、火打峠に向かう道を歩きました。
かつての木材流送の遺跡「中綱場跡」や「乳岩」、棚田や茶畑の風景を楽しみながら、春の一日を過ごしました。

中綱場.jpg
「中綱場跡」写真中ほどの岩に大綱を結んだ痕が残っている。

道標.jpg
「東山道」の文字が読み取れる道標

分岐道標.jpg
「わさ道(和佐道)」と「ひうち道(火打道)」の分岐道標 和佐道がかつての東山道飛騨支路と考えられている。

火打道.jpg
火打道の茶畑の風景

みなさん楽しんでいただけましたか?

byやまんじ


posted by team森也。 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月04日

森と人の物語ワークショップin四美&ウッドデザイン賞受賞!

みなさま、こんにちは。

昨日、下呂市さんと名城大学建築学科谷田研究室、森のなりわい研究所共催の「森と人の物語プロジェクト木育ワークショップ・森とワークショップ」を南ひだ健康道場のライブラリーで開催いたしました。
20180303_120057.jpg
定員いっぱいの皆さんにご参加いただき、木の香りを楽しみ、ひたすら木を削り、やまんじ隊長の話に耳を傾ける・・。にぎやかで楽しいワークショップを開催することができました。
ご参加いただいたみなさん、お疲れ様&ありがとうございました。
20180303_120150.jpg
20180303_140525.jpg

ちなみに、このワークショップはウッドデザイン賞2017ソーシャルデザイン部門を受賞することができました。昨日、表彰状が手元に届きましたので、嬉しくなっちゃいましたので、ここでご報告いたします!
20180304_135159-1.jpg
本賞を受賞できたのもひとえに、ワークショップの全体をデザインいただいた谷田先生をはじめとした名城大学の皆さん、このプロジェクトに森なりを引きずり込んでくださった(^^;)下呂市役所の皆さんのおかげです。ありがとうございました。

byやまんじ
posted by team森也。 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月08日

今年もよろしくお願いいたします

御嶽(自宅から).jpg

2018年の幕開けですね。
遅ればせながら、今年もよろしくお願い申し上げます。

写真は、下呂市萩原町四美の自宅から見られる御嶽です。
チョッとだけ見えるところが素敵でしょ。
この「見え具合」が、森なりの活動と一緒・・?か否かはさておき。
みなさまのご指導ご鞭撻&応援をよろしくお願いいたします。

byやまんじ
posted by team森也。 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月25日

あいち生協「バードウォッチング」

みなさん、こんにちは。

今日は、あいち生協さんとのコラボ企画「やまんじ隊長の遊んで学ぶシリーズ」の恒例企画冬のバードウォッチングでした。
20171125_095244-1.jpg

素敵な天候に恵まれましたが、実は、汐のめぐりや季節に若干の齟齬があり(^^;名古屋市野鳥観察館からの「鳥がいる風景」は、いささかさびしいものがありました。
でも、ご参加いただいたみなさんは、積極的に楽しんでいただけたようで、サギ類やカワウの群れ、ダイシャクシギなどを発見しては、歓声を上げていただけました。
20171125_104034-1.jpg

野鳥観察館からのBWは、望遠鏡も完備されており、暖房のきいた室内からの観察が可能ですので、カモなどの冬鳥とじっくり付き合うには、とってもありがたい施設です。鳥見に飽きたら某ブロックおもちゃのテーマパークや某鉄道会社の博物館なども近くにありますから、お子様連れでも楽しめますよ〜。

さて、「やまんじ隊長企画」も平成29年版は今回で終了。年末に向けて、来年の企画を練ってゆこうと考えています。ご希望等あれば、ぜひ教えてくださいな!

by やまんじ
posted by team森也。 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月23日

いよいよ

みなさま、こんにちは。
しばらくブログをサボっているうちに、冬の足音がせまって来ました。
事務所のカエデも、ほぼ散り終わり冬姿になっています。
周りの山々も時おり白く冬化粧。
もう冬ごもりzzz.といきたいところですが、そうは問屋が卸してくれません。
ますます寒さが厳しきなるおり、みなさまも、お身体ご自愛くださいませ。
20171119_130718.jpg
by やまんじ
posted by team森也。 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月15日

創企舎ソフィ企画「四季を楽しむウォーキング・西ウレ峠」

みなさん、こんにちは。

最近、ブログサボってます!(^^;

先日、創企舎ソフィ企画の受講生の皆さんをエスコートして、高山市清見町「西ウレ峠」に行ってきました。

「せせらぎ街道」にある二つの大きな峠の一つで、太平洋側と日本海側とを分ける「分水嶺」となっている峠です。
今回は、郡上八幡から入りましたので、長良川流域から坂本峠を越えて木曽川(馬瀬川)流域、そして神通川(宮川)流域と、大きな流域を渡り歩きました。

さて、西ウレ峠付近には素敵な遊歩道があるのですが、2014年の豪雨等で寸断されてしまいました。現在も字復旧が進んでおらず、今回も、下見を重ね、通行可能区間を探りながらのウォーキングです。

西ウレ峠にバスを停め、林道を進みながら、ブナ等の生きている森を観察して回りました。

西ウレ・ブナ.jpg
写真は、遊歩道沿いで見られる最大級のブナです。

森の生きものを楽しみつつ、土砂崩壊の現場を観察したりetc.
梅雨時でありながら、ほとんど雨に降られず。のんびりと過ごすことができた!
と、やまんじ隊長は思っております。

ご参加いただいたみなさま、お疲れ様&ありがとうございました!

byやまんじ
posted by team森也。 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月22日

森と人の物語プロジェクトin下呂温泉

みなさん、こんにちは。

名城大学の谷田先生の研究室と一緒に参加させていただいている下呂市のプロジェクト「森と人の物語プロジェクト」
今回は、下呂温泉街で屋台を出店してのワークショップです。

DSCN4677.JPG
阿多野谷にかかる白鷺橋(林羅山やチャップリン、万理集九の像がある橋)のチョッと下流の谷沿いに屋台を出して、「きらりぎ」けずりや鉛筆削りで削った「黒文字・シロモジの香り比べ」などを楽しんでいただきました。
削る20170520.jpg


この日、風は涼しいものの日差しは強烈!
でも、多くの子どもたち(大人も)が楽しんでくれました。

森なりで用意させていただいた、ガチャガチャのストラップ販売もチョッと売れましたし…。

名城大学の皆様、下呂市役所の皆様、お疲れさまでした。
また、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

by語り部・やまんじ隊長
posted by team森也。 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

始まりました、位山学習!

みなさま、こんにちは。

いよいよ始まりました!

毎年この時期は、下呂市立の小学校が位山自然の家を使った宿泊研修のシーズンなのです。

本年度、第1弾。
下呂市立馬瀬小学校の諸君が、5月18日・19日の両日、やって来てくれました。

1日目は、岐阜大学演習林を使わせていただき、森の生きものや水について勉強(遊び?)しました。
森を歩く2.jpg

自然の家に戻る途中では、わが森なり事務所「抱朴亭(ほうほうのてい)・くらちゅー(位山中年の家の略称)」にもお立ち寄りいただいて(^^)、チョッといっぷく。
くらちゅーで休む.jpg


夜は、雲の合間を縫っての星空観察。
木星の衛星も見えたよ!

2日目は、「皇樹の杜」で、森林整備体験と、その際に生み出されて木を使ったクラフトを体験していただきました。

馬瀬小の皆さん、楽しんでいただけたかな?

byやまんじ隊長
posted by team森也。 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

創企舎ソフィ企画「季節を楽しむウォーキング・田峯」

みなさま、こんにちは。

毎度おなじみの創企舎ソフィ企画「季節を楽しむウォーキング」。
今回は、奥三河設楽町田峯です。

田峯観音から新緑のまぶしいお茶畑に目を細めながら、山村の風景と戦国の歴史に思いをはせながら歩きました。
田峯を歩く.jpg
明るい日差しをいっぱいに浴びながら、とても心地よいウォーキングでした。

御殿が復元された田峯城もお茶の新芽の海に浮かんでいるようです。
茶畑越の田峯城.jpg

長閑な一日を楽しんでいただけましたか? みなさん。

byやまんじ



posted by team森也。 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

創企舎ソフィ企画「懐かしい里山風景をたずねて・奈良・田原」

みなさん、こんにちは。

去る4月27日。創企舎ソフィ企画「懐かしい里山風景をたずねて」の受講生の皆様をエスコートして、奈良市田原地区に行ってきました。

田原は、二つの天皇陵や太安万侶のお墓などで有名な場所です。

私たちも、まずは太安万侶のお墓へ
安まろの墓.jpg

まわりに広がるお茶の畑に、日本の斜面利用を観察しながらゆったりと歩きました。
奈良・田原の風景.jpg

お昼ごはんは遊茶庵という農家レストランでさらにゆったりと時間を過ごしました。

茶畑と歴史的風景の融合。
田原を眺める.jpg

晩春の一日、本当にまったりとした時間を過ごすことができました。

ご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。

byやまんじ
posted by team森也。 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月24日

あいち生協の「野遊び!」

みなさん、こんにちは。

昨日、あいち生協さんとのコラボ企画「やまんじ隊長の学び・遊ぶシリーズ」で、愛知県森林公園に行ってきました。

今回のテーマは「野遊び」。
晴天に恵まれて、「これで9割がた成功!」とほくそ笑みながら、森林公園へ。

今回は12家族のご参加があり、にぎやかな会になりました。

まずは、芝生でゴロゴロ。
それから、タンポポやカラスノエンドウ、スミレなど春の花々を観察。

tanpopo.jpg
 タンポポたちと戯れる

八重の桜もまだ咲いていて、桜吹雪遊び!(と言っても、遠山の金さんごっこではありません!(^^;)。

水辺では、笹船もどきづくりやタニシと戯れ、池では、寄ってくるコイと会話?と、色々な春を楽しみました。

koi.jpg
コイとの会話?

kirikabu.jpg
切り株にのる!

ご参加いただいたみなさま、楽しんでいただけましたかな?
みなさん、お疲れさまでした&ありがとうございました。

おっと、しばらくお相手をいただいたカナヘビさんもご苦労様でした!

byやまんじ
posted by team森也。 at 10:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月17日

創企舎ソフィ企画「季節を楽しむウォーキング・東山道&嶽見の桜」

みなさま、こんにちは。

去る、4月13日。
創企舎ソフィ企画「東山道飛騨支路&嶽見の桜」の受講者の皆さんをエスコートして、七宗町から下呂市金山町に行ってきました。

ポカポカ陽気の中、まずは、七宗町神渕の集落内を「東山道」の面影を探りながらぶらぶら歩きです。
途中、カタクリの群落に出会って、春を満喫!

カタクリを.jpg
カタクリを眺めるの図

ただし、桜はこれからっていうところなので、後ほど訪ねる「嶽見の桜」の咲き具合がちょっと心配・・・。

まあ、心配してもしょうがないので、神渕のお稲荷さんで花見弁当を味わいました。

その後、袋坂峠まで移動して、いざ「嶽見の桜」へ!
チョッと前のやまんじの観察では、この日咲いてるかなぁ。という不安でいっぱいだったのですが、木のてっぺん付近が少し咲いてる!
といった状態でした。

嶽見の桜へ.jpg
嶽見の桜に向かうの図

この日、天候は晴れではありながら、ぼーっと霞がかかったような天気(この霞の多くがヒノキ花粉!てところが、やまんじにとっては大きな問題でしたが)。
また、神渕から見ている限り御嶽方面には雲がかかっているように見受けられ、皆さんには「今日は、御嶽は見えそうにありませんねぇ。」と予防線を張っておきました。
がっ!!
「嶽見の桜」まで峠を登って振り返ると、御嶽が見えるではありませんか!

御嶽.jpg
袋坂峠からの御嶽の図

皆さんからは「先生、『案ずるより産むがやすし』って言葉知ってる。」なんて、半ばからかわれながら、楽しい時間を過ごすことができました。

ご参加いただいたみなさま、おいしいお弁当をご提供いただきました「こぶしの里・七宗食品」のみなさま、ありがとうございました&お疲れさまでした。

byやまんじ隊長


posted by team森也。 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月30日

創企舎ソフィ企画「懐かしい里山の風景をたずねて・信楽」

みなさま、こんにちは。

去る3月23日、創企舎ソフィ企画「懐かしい里山の風景をたずねて・信楽」の受講者の皆さんをエスコートして甲賀市信楽に行ってきました。

この企画、2月は鳥羽市神島を予定していたのですが、強風のため中止。
2月の御前崎市依頼2か月ぶりの開催でした。

紫香楽宮跡・甲賀寺跡に立ち寄った後、信楽町の中心街へ。
もちろん、タヌキたちがお出迎え。
tanuki!.jpg

お昼は、地元の料理屋さんで信楽焼の器に盛った春の会席料理を堪能。
午後、私たちは、「窯元散策路」をめぐり、「タヌキ」とともに信楽のランドマークとなっている「登り窯」などを見学し、陶都信楽の雰囲気を堪能しました。
noborigama.jpg
登り窯を観るの図

春らしい暖かい陽気にも恵まれ、「タヌキ」だけではない信楽の魅力を発見できました。
ちなみに、今回の私からのお題は、「人の暮らしとのかかわりで形作られた森林景観・窯業とマツ林」でしたが、いかがだったでしょうか?

ご参加いただいたみなさま、お疲れ様&ありがとうございました。

byやまんじ

posted by team森也。 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

創企舎ソフィ企画「四季を楽しむウォーキング・赤坂宿〜美濃国分寺跡」

みなさま、こんにちは。

去る3月9日、創企舎ソフィ企画「四季を楽しむウォーキング」の受講生の皆様をエスコートして、旧中山道・赤坂宿から美濃国分寺跡を歩いてきました。

当日は、照ったり曇ったりの天気でしたが、伊吹颪のまさにおひざ元でもあり、冬の季節風と春の日差しの両方を味わうことのできる日和でした。

写真は「昼飯大塚古墳」の上から「伊吹山を眺めるの図」となる予定だったものです。
kohunnnoue.jpg
実際は、伊吹山だけ雲の中。
先述したように、伊吹山から吹き下ろす「『伊吹颪』をしっかり味わうの図」となってしまいました。

その後、旧中山道や青墓の集落を歩きいにしえに思いをはせながら美濃国分寺跡へ。
minokokubunnzi.jpg
ここも当然ながら吹き曝し。
春と冬のはざまをしっかりと体感できた講座となりました。

皆様、お疲れさまでした!

byやまんじ
posted by team森也。 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月09日

登路瀬・袋坂里地里山再生プロジェクト

みなさま、こんにちは。

今日は、下呂市金山町の有志で取り組まれている。「登路瀬(とろせ)・袋坂(ふくろざか)里地里山再生プロジェクト」のお手伝いで、金山町登路瀬地区に行ってきました。
登路瀬2017010903.jpg
登路瀬集落の様子

下呂市金山町は、小渓流沿いに小さな集落が点在しており、その多くがご多分に漏れず、過疎化の進行とともに空き家が増えています。
そんな空き家を活用し、里山体験や環境再生に取り組むことによって、地域の生活文化を継承するとともに、里地里山再生に向けた地域の活力を引き出そうとするのが、このプロジェクトです。

今日は、ウォーキングルートの候補となっているルートを巡り、どんな環境整備をすればよいかを検討するとともに、どんな活動ができるかなどを話し合う作戦会議が行われました。
登路瀬2017010902.jpg
たき火初めの図

まずは、寒い朝の最大のおもてなし「たき火」にはじまって、穏やかな日差しの中を歩きながら、色々な発見を引き出す活動に取り組みました。
ちなみに、この活動は、清流の国ぎふ森林環境税を使った地域活動支援事業の助成を受けながら、本年度の活動に取り組んでおられます。

今後、この登路瀬地区と袋坂地区を中心に様々な活動を展開されるそうです。
とっても、楽しみですね!

byやまんじ

posted by team森也。 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月04日

今年もよろしくお願い申し上げます

みなさま
2017年、今年の仕事を開始いたしました。
本年も、相変わりませず、よろしくお願い申し上げます。

2017010301.jpg
写真は、昨日の「森なり事務所」付近です。
今年は、久しぶり?の無雪正月です。

雪がないことは、日々の生活にとっては、とってもありがたいのですが、諸々考えるとねぇ。

今日は、岐阜大学での勤務ですが、頭はまだまだ正月ボケ(いつもだろうって?・・そうかも(^^;)
いずれにしても、今年も「森に育まれ、森を活かす」活動を進めてまいります。
みなさま、よろしくご指導ご支援のほど、お願い申し上げます。

やまんじ隊長
posted by team森也。 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月26日

浜岡砂丘の風景

みなさま、こんにちは。

昨日、講座の下見で御前崎市に行ってきました。
主目的地は、桜ヶ池でしたが、ついでに浜岡砂丘も目的地に組み込もうと思い、砂丘まで足を延ばしました。
桜ヶ池.jpg
桜ヶ池

浜岡砂丘.jpg
浜岡「大」砂丘

看板には「大砂丘」とあります。「大」がふさわしいか否かはさておくとして、砂丘を超え海岸に出ると、次のような風景に出会えます。

浜岡原発&発電用風車
浜岡原発.jpg

浜岡風車.jpg


この二つの風景が、同じ砂浜続きで存在することに感慨深い(表現がちょっと違うような気もしますが…(^^;)ものを感じました。

まずは、それだけ・・。

やまんじ隊長

posted by team森也。 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記