2016年02月29日

創企舎ソフィ・ネイチャーウォーク

みなさま、こんにちは。

このところブログ等サボっておりましたので、ひさびさの投稿です。

去る(けっこう経っちゃいましたが(^^;))2月11日、創企舎ソフィさんの企画で、岐阜市三輪の里をウォーキングしてきました。

道の駅むげ川を出発して、三輪神社から真長寺へ向かいました。
この真長寺さんが、今日のキモ!

ステキな枯山水庭園と「三輪大仏」と呼ばれている釈迦如来を拝観させていただきました。

真長寺にて.JPG
枯山水庭園を眺めながらホッといっぷくの図

真長寺からは三輪の田園風景や遠くの御嶽などを眺めながら、昼食会場へ。
御嶽.jpg

お昼ご飯を堪能したあとは、大智寺に向かって歩きました。

途中、古酒で有名な「達磨正宗」の蔵元に寄りチョットお買い物。
この日は、祝日でお休みのところを、快く明けていただき、酒造りへのこだわり等いろいろなお話も聞くことができました。ありがとうございました。

そして大智寺へ。
ここの庭園もなかなか風情があります。
そして・・・。
大智寺大ヒノキ.JPG
大ヒノキ!

のどかな日よりの中での楽しいウォーキングでした。
よね!(^^;)

みなさま、お疲れ様!&ありがとうございました。

by やまんじ


posted by team森也。 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月03日

森のシンポジウム「ひだの木づかい森づかい」

みなさま、こんにちは。

来る2月13日(土)・14日(日)の2日間
当研究所も所属する「ひだの未来の森づくりネットワーク」の主催による森のシンポジウム
「ひだの木づかい森づかい」
が開催されます。
2016021314.jpg

是非みなさまご参加を!

お問い合わせは、当研究所でも大丈夫ですよ〜。
では、会場でお目にかかりましょうねぇ(^^)。

by やまんじ
posted by team森也。 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事予定

2016年02月02日

雪山を歩こう・岐阜大学位山演習林公開講座

みなさま、こんにちは。

来る2月20日(土)岐阜大学応用生物科学部附属岐阜フィールド化科学教育研究センター位山演習林(長い!)にて、公開講座「雪山を歩こう!」が開催されます。
スノーシューウォーク.jpg

詳しくは
http://www1.gifu-u.ac.jp/~ensyurin/kuraiyama_koukai.pdf
を、ご覧下さい。

やまんじもお手伝いいたします。
森のなりわい研究所までお問い合わせいただいても大丈夫ですよ〜。
電話090-9934-4116
e-mail:info@morinari.com

では、位山演習林でお目にかかりましょう!!
雪があるかなぁ・・・(^^;)。

by やまんじ


posted by team森也。 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事予定

2016年01月25日

モナカ?

みなさま、こんにちは。

先日、やまんじの誕生日プレゼントとして、やまんじの息子からモナカをもらいました。
monaca1.jpg
このモナカは、もちろん食べられる最中ではありません。
福井県鯖江市にある有限会社山口工業のHacoaというブランドのMonacaという商品です。
その正体は、USBフラッシュドライブです。
monaca2.jpg
材料はメープル。
使い心地は、まだ使っていないので???(^^;)。
追って、ご報告申し上げます。

でも、この会社、とても面白そう。
きっと、またこのコーナーに登場するかと思います。

まずは

息子のプレゼントに舞い上がっている?やまんじでした。

2016年01月18日

雑木林利活用講座 in 白川町

みなさま、こんにちは。

昨日、白川町の雑木林利活用講座のお手伝いに行ってきました。
清流の国ぎふ森林・環境基金のご支援をいただいて開催しているこの事業も、いよいよフィールドでの森林整備活動です。

やまんじから、今日の作業内容等についてご説明させていただいた後、ご参加いただいたみなさまに現場(白川町笹平)に入っていただきました。

今回の作業ポイントは、「明るくスッキリさわやかな森づくり」。
手ノコを使って、常緑広葉樹を中心に伐採作業を進めました。

kouzahuukei.jpg
作業風景

お昼は、たき火を囲んでの「あったかいお昼ご飯」タイム。

kouzahuukei2.jpg
昼食風景

午後、プロフェッショナルによる伐倒のデモンストレーションなどもご覧いただきながら、森林環境づくりと、薪づくりに向けた作業をご堪能(?)いただきました。

今回の作業の前後で森林内の様子は下の写真のように変化しました。

befor.jpg
before

after.jpg
after

ご参加いただいたみなさま、お疲れ様&ありがとうございました。

by やまんじ
posted by team森也。 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月05日

ユーティライトEWC エコフィールド関ヶ原

1月5日

ユーティライトEWCを、エコフィールド関ヶ原で走らせてきました。

このエコフィールド関ヶ原は、エコミュージアム関ヶ原の関連施設として、関ヶ原古戦場の決戦地にほど近く、東海自然歩道に隣接して設置されています。
国道21号線関ヶ原バイパス丸山交差点から北へ500mほど行ったところにありますが、バイパスからの入り口の看板が比較的小さく、進入路も細いため、注意していないと通り過ぎてしまいそうです。
01.JPG
01 21号バイパス沿いの看板

さて、小栗毛池のほとりにある駐車場に車を停め、ユーティライトEWCで出発です。
今日のコース取りは、小栗毛池から八幡池へそして八幡池の周囲を反時計回りに回って戻ってくるというものです。
eco.jpg

駐車場付近は、車も走れる堅い土道で、楽々走れます。
02.JPG
02 駐車場付近

04.JPG
03 駐車場付近のルートの状況

小栗毛池の北側からは、チップを圧縮した舗装に変わり、歩くにはクッションが効いて心地よいのですが、設置から年月がたち表面の凹凸が目立ちます。でも、徒歩でもユーティライトEWCでも、さほど問題なくすすむことができました。
05.JPG
04 小栗毛池北側

小栗毛池から八幡池につくと道は二手に分かれます。
06.JPG
05 八幡池東北の分岐

今回は、右手、反時計回りにすすみます。

道の左側は八幡池、右側は湿地となっています。池川にベンチなどおかれた休憩スペースがありますが、道との境目に丸太でつくられた段差があり、ユーティライトEWCで広場に下りるのは何とかなりますが、道へ戻るのは丸太が崩れて段差が小さくなったところでやっとといった感じです。
07.JPG
06 八幡池北側の湿地

さらに進んで、八幡池の西側に回り込むと木道となっており、両側への転落に注意が必要ですが、池に向かって遮るものがなく、良い眺めです。
08.JPG
07 木道の様子

09.JPG
08 木道からの八幡池の眺め

木道が終わると、八幡池をつくっている堤へと登る坂道です。
今回のルート上の最大勾配約13°の登りです。
10.JPG
09 最大斜度部分の歩道

左右の車輪の若干の滑り差のため、コントロールに気を使いますが、難なくクリア。
堤の上へとたどり着きます。
11.JPG
10 堤の上にたどり着く

ここでも分岐。
右手にとれば、竹林を抜けて東海自然歩道で石田三成の陣地跡方面へ行けるようですが、今回はパス。
12.JPG
11 地区林内に延びる東海自然歩道

道を左手にとって、八幡池に沿って進んでゆきます。

しばらく行くと、木の根本に金網が巻き付けてあるものを発見。
13.JPG
12 金網が巻かれた木

夏場に、スズメバチの巣があったらしく、その対策でした。
このフィールドは、西方約2.5kmにあるエコミュージアム関ヶ原というビジターセンターが管理しており、センターのみなさんが頻繁に手を入れてくださっているので、安心して利用できます。

八幡池堤の中ほどには、野鳥観察舎があり、観察窓やデッキから八幡池を利用する野鳥等を観察することができます。
14.JPG
13 野鳥観察舎外観

15.JPG
14 野鳥観察舎内部

16.JPG
15 野鳥観察舎デッキ

この日は、カワセミを見ることができました!

八幡池堤から池の東側に曲がり込んだところにも観察舎があります。
この観察舎は2階建てで、高いところがお好きな方にはお奨めですが、舎内には階段を使って入る構造になっているため、車いすではNG。残念。
18.JPG
16 2階建ての観察舎

気を取り直してすすすむと、最初の分岐に到着。
八幡池を一周してきましたね。

ここからは、最初の道を逆方向に進み、駐車場へ。
おっと、駐車場脇に小栗毛池に突き出した観察デッキがあったんですね。
ここも行っとかないと。
19.JPG
17 観察デッキ

看板によると、150mほど行ったところにWCがあるようですので、そちらものぞいておきましょう。
小栗毛池の西側の中田池の堤上とおぼしき舗装路をしばらく進み、右手のみ舗装路を少し進むと
20.JPG
18 WCへの道(^^;)

WCがありました。
21.JPG
19 WC発見
残念ながら、バリアフリー対応にはなっていませんが、水洗のWCでした。

今日のコースは、下の絵図で黒線で書いた部分です。
今回のルート長は約1kmでした。
図中の番号は、掲載した写真の番号に対応しています。
写真位置.jpg

全体に、ユーティライトEWCとしては困難なコースではありませんでしたが、一般の車いすですと、一部未舗装の坂が走りにくいかもしれませが、短いこともあり、まあ、お手軽コースでしょうね。
春は、桜も楽しめそうですし、落葉樹林や、人工林など、いろいろな森が楽しめますし、水辺あり、湿地あり、農地ありと、様々な環境がコンパクトにそろっています。また、管理もしっかりされているようなので、安心して利用できるコースと言えるでしょう。

それに、東海自然歩道や関ヶ原古戦場と見所もいっぱい。
おっと、それぞれの施設などが、ユニバーサルデザインの視点でどうかという点については、私たちは把握できていませんが(^^;)
スイマセン。今後の課題とさせていただきま〜す。

by やまんじ

※)この活動は、清流の国ぎふ森林環境税・地域活動支援事業の支援を受けて実施しています。



posted by team森也。 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティライトが行く

2016年01月01日

正月早々、サイになってみました

お正月ということで、お許し下さい。
元旦早々、サイになってみました。
「はぁ〜?」

今日は、とっても空がクリアなので、我が家からも御嶽が見えます(といっても継子岳の一角がチョットですけどね)。
20160101mamako.jpg

せっかくなので、その写真を撮ろうと思って、少し藪を歩いたら「痛っ!」。
ハリエンジュのとげにひっかかりました。
そこで・・・。

このとげを一本いただいて、サイになってみました。
sai.jpg

まあ、ネタの内容と完成度の低さは、お正月気分と言うことで、お許し下さいな(^^;)。

by やまんじ

posted by team森也。 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あけましておめでとうございます

みなさま

あけましておめでとうございます。

昨年は、種々応援等をいただき、ありがとうございました。
本年も、相変わりませず、ご支援のほど、お願い申し上げます。

morinarit.jpg
この正月は、久しぶりに雪のない正月です。
喜んでいいのやら???

まあ、このおだやかさを大切にしつつ、どうあるべきかを模索する一年にしていきたいと考えております。

ではでは、今年もよろしくでございますデス!!

by やまんじ

posted by team森也。 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月18日

薪、買っちゃいました。

みなさま、こんにちは。

今日は、季節相応の天気で寒いです。
こんな日は、ストーブが欠かせません。
というわけで、薪ストーブに火を入れることにしました。

ところが!
今年は、薪のストックが少ない!!

実は、イソップの「アリとキリギリス」のキリギリス的な私にとって毎年のことで・・・(^^;)。
たまちゃんがいるときは、生活がかかってましたので、何とかしていたのですが、事務所としてだけ使うと・・・。

ということで、薪の購入も視野に入れて、ホームセンターで薪を買ってみました。

maki.JPG
右は、ナラ薪。お値段は、一束680円。
左は、ヒノキ薪。お値段は一束380円。

このヒノキ薪、「東濃ヒノキ薪」という商品名がついています。
「東濃ヒノキ」といえば、良質な建築用材というイメージなのですが、薪になっちゃうなんて時代ですかねぇ。薪は、木質バイオマス燃料として、循環可能かつ地球温暖化防止に貢献するものとして注目されてますもんね。
でも、「やっぱり、従来の木材としての需要が伸びない今の市場での「苦肉の策」じゃないの?」という見方もありますね。

いずれにしても、私たちは「森」とどう向き合っていくのか。じっくりと考える時期にきていることは確かです。

さあて、今晩は、薪ストーブで暖まりながら、この問題について沈思してみるか。
なになに「どうせ一杯飲んで終わりなんだろう」ってか。見透かされている、やまんじでした。

by やまんじ

2015年12月14日

あいち生協バードウォッチングin名古屋市野鳥観察館

みなさん、こんにちは。

すっかり日にちが過ぎてしまいましたが、去る11月28日、名古屋市野鳥観察館で、あいち生協のバードウォッチング入門企画を開催しました。

あいち生協の「やまんじ隊長シリーズ」の一環です。
ご家族連れを中心に10組30名の方々にご参加いただきました。

はじめて双眼鏡をのぞく方もいらっしゃいましたので、まずは、双眼鏡の使い方から・・。

その後、野鳥観察館の中から、庄内川河口に集まる様々な鳥たちを眺めていただきました。

DSCN2345.JPG

この日は、ポカポカの快晴!
観察館の中からのバードウォッチングではもったいないようなきもしましたが、まあ、入門編ですから・・・(?)。

みなさん、双眼鏡が欲しくなったんじゃないかな(^^)。

では、また一緒に「鳥見」に行きましょうね!
お疲れ様でした!!

by やまんじ


posted by team森也。 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記